エスクァイア値引きの限界は?実際に値引きした人の体験レポート

トヨタのエスクァイアは、ヴェルファイアの廉価版ともいえる位置づけです。
しかし、その性能は十分で、3ナンバーならヴェルファイア、5ナンバー車を選びたいのなら、エスクァイア、といった選択が一般的かもしれません。

 

5ナンバー車で、ヴェルファイアのようなカッコいい外観が好みの人にとっては、エスクァイアはとても魅力的な車といえるでしょう。

 

実際に、値引きをしたときに注意することは、エスクァイア以外の候補車の選定です。
ヴェルファイアが好みでも、大きすぎたり、価格が高すぎたりしてエスクァイアを選ぼうとしている場合には、ヴェルファイアの中古車も検討していることを伝えるのも効果的です。

 

その他にも、ヴォクシーやノアなども、同じような価格帯と大きさなので、比較対象になりやすいといえます。
また、エスクァイアにはハイブリッドのグレードもあるので、それによっても値引き額には違いが出てくるようです。

 

値引きした感想は?

実際に値引きした感想としては、他の車種と比較すると値引き交渉がしやすかったと感じている場合も多く、値引きの限界については、その店によっても違いがあるものの、ハイブリッドを熱心に進められるケースがあります。
これは、エスクァイアがヴェルファイアと比較するとかなりの割安な価格でハイブリッドの最上位グレードにすることができるということが理由ともいえるでしょう。

 

ハイブリッド車を選択することで、購入後の燃料費に大きな違いが出てくるので、長い目でみれば、お得に感じることにつながるからです。

 

値引きの限界額は?

値引きの限界としては、本体価格からは最大なら20万円程度も可能かもしれません。

 

それ以上となると、オプション品など、本来であれば数万円するようなものを付けてもらったり、ナビを無料でつけてもらうなどの可能性があります。

 

また、現在乗っている車が下取りとして価値があるなら、査定してもらうと、その金額も合わせればかなりの額になる場合もあるので、お得といえるでしょう。

 

エスクァイア値引きはこちら