口コミで高評価なポイントは?安全面や環境を配慮したクルマ

エスクァイアはトヨタのミニバンの中ではノアやヴォクシーと同格のサイズで、アルファード・ヴェルファイアの弟分にあたり、シエンタよりも大きいというミドルクラスのミニバンです。

 

しかし、同格のノアやヴォクシーとの差別化が図られており、印象深い高級感のあるフロントマスクや、上質を感じられる内装の良さから口コミで評価が高まり、登場直後から高い人気を保っています。エスクァイアの魅力は、何と言ってもそのサイズ感でしょう。

 

車幅がちょうどいい!

アルファードやヴェルファイアといったLクラスのミニバンは豪華で迫力も感じられるのですが、どうしてもその大型の車体によって取り回しが難しいものです。

 

エスクァイアはノアと基本構造が同じであるために、基本グレードの車幅は1695mmという5ナンバーサイズとなっています。
これは日本の道路事情にもっともマッチするサイズで、特に都市部などの道幅に制限の多い地域に住んでいる方からの支持を集めています。
高級感が欲しいが、大きすぎる車体は持て余してしまうという人々からの需要に合致したエスクァイアは、人気が高まるのも納得できます。

 

シートアレンジが高評価!安全かつエコなクルマ

また多彩なシートアレンジにより積載能力が高いことも高い評価を得ている理由です。

 

ミニバンに求められるシートアレンジはほぼ網羅でき、多人数乗車の場面においても、多くの荷物を積載する場面においても十分なスペースを確保できる居住性・積載性の良さが魅力です。

 

気になる安全性能も、最近のトレンドである衝突防止システムが装着されたグレードが用意されており、安全意識の高まりにしっかりと対応。

 

環境面ではハイブリッド仕様も用意されるなど、エコ意識の高いオーナーの期待にも応えてくれます。
それらの魅力が徐々に口コミでも広がっており、評価の高いミニバンの一つとして広く認知されるようになりました。

 

高級感と上質さ、そして細かな使い勝手の良さを求める人にとっては、エスクァイアは最適な選択であると言うことができます。

 

エスクァイア値引きはこちら