エスクァイアの維持費はいくら?年間にかかる費用と内訳は?

エスクァイアのグレードを選択する上でポイントとなるのが年間の維持費です。

 

エスクァイアを持つと年間にどれくらいお金がかかるの?

具体的にはガソリン車とハイブリッド車で年間の維持費が異なってきます。

 

まず、ガソリン車、ハイブリッド車問わず1年間毎にかかる税金は自動車税です。
同様に車検毎に支払う税金は重量税に法定費用である自賠責保険料と印紙税がかかります。これは法令で定められている為、費用は変わりません。

 

しかし、ガソリン車、ハイブリッド車共にエコカー減税対象車である為、減税を受ける事が出来ますがハイブリッド車の方がエコカー減税の基準が高い為より減税額は高いのが特徴です。

 

■法令以外で発生する維持費は任意保険、燃料費、消耗品交換費用、駐車場代

 

この中でグレードによって変動するのが任意保険代、燃料費、消耗品交換費用です。
任意保険においてはハイブリッド車はエコカー割引が適用されるのでガソリン車と比較して安くなります。

 

■燃料費においても燃費性能がハイブリッド車の方が優れており、ハイブリッド車の方が燃料費も抑える事が出来ます。

 

■消耗品交換費用に関しては、エンジンオイル交換などの油脂費用はほぼ変わりませんが、バッテリー交換代が変わります。
ハイブリッド車は専用のバッテリーを搭載している為、割高になります。

 

タイヤ交換費用についてはハイブリッド車の方が重い為、減りが早い傾向にあり、交換時期が早い傾向にあります。
 
このようにグレードによって維持費は異なりますので比較検討する事が重要なポイントとなります。

 

トヨタのミドルクラスミニバンであるエスクァイアは今までにない高級路線を打ち出したそのコンセプトによって人気が高い車種となっています。

 

煌びやかなメッキを内外装に多用しインテリアにはブラックピアノ塗装、合皮レザーを使用した上質な質感はワンクラス上の質感です。
そして、ラインナップはガソリン車とハイブリッド車の2種類を設定しており、時代のニーズにも応えています。

 

特にミドルクラスミニバンは3列シート、両側スライドドアによって車重が重く燃費には不利ですが、ハイブリッドシステムを搭載する事で燃費性能にも優れており人気グレードとなっています。

 

エスクァイア値引きはこちら